スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

110220 ガーラ湯沢

今日は久々の滑走でいつものガーラへ。

110220山頂から
(高津倉山頂からの魚沼平野)
越後湯沢は朝から快晴。
春の日差しに気温も上がり,朝方はエッジがよく噛む「勘違いバーン」でしたが,人出も多く時間が経つにつれテテロテロに磨かれたところが出てきます。

人の少ない午前中は,ひたすら大回り。
傾きや前後の重心移動など色々試し,少し掴みました!!!

今までのバックサイドは全くターン出来ていなかった!
ターンの捉えや,圧をかけた時の板の動きを初めて実感。「みんなこのことを言っていたのか~」と今更ながら分りました。
まだまだ条件が厳しくなると昔のクセがでてしまいますが,大分意識して滑れるようになりました。大回りの不安定感が改善し,大分安心して乗りこむことができました。

結局,昼食の30分とコーヒ休憩の15分を除き,滑り倒してしまい,明日からが恐怖です。。。


110220連絡コースから谷川連峰主脈
110220連絡コースから苗場山方面
(上:南エリアへの連絡コースから谷川連峰主脈方面,下:同位置から苗場山方面)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。