101123陣馬山

2010年11月23日(火) 雨のち曇り
登山教室(夜間歩行とビバーク体験)に参加

往路: 8:36東京 -(JR中央線)- 10:00/06藤野 -(神奈川中央交通バス)-
    10:15陣馬登山口
復路: 18:12相模湖 -(JR中央線)- 18:22/33高尾 -(JR中央線)- 19:29東京

10:40陣馬登山口(210m) - 11:05陣谷温泉 - 11:30/40登山道入口
 - 12:25/30ピーク脇620m - 13:10/14:40陣馬山 - 15:10/45明王峠
 - 16:00林道 - 17:00子孫ノ頭脇 - 17:40与瀬神社 - 18:00相模湖駅
(行動:7時間20分 うち休憩&講習:2時間20分)

今日は,登山教室で陣馬山に。
朝は雨が強く降っており,部屋から最寄駅までは傘をさして出かけましたが,中央線の車内にて雨があがりほっとします。藤野駅にてバスに乗り換え,満員の和田行きバスで登山口へ向かいます。

準備体操の後,歩き始めます。晴れ間も出てきて,紅葉に色づいている山がとてもきれいです。

101123陣馬山頂

陣馬山山頂では,セルフレスキューの講習でけが人の搬送や,ねんざや骨折時の幹部固定を実践してみます。普段持ち歩いている装備を駆使して行いました。

101123陣馬の稜線から

明王峠ではビバーク体験として,ツエルトを立てました。日帰りでもツエルトを装備に加えておくことの重要性を再認識しました。

講習を終え,明王峠から相模湖駅に向け下山です。曇り空で周囲はすぐ暗くなり,ついつい足元ばかりに気をとられます。前の人についていくだけなら問題ありませんが,一人で歩いていたら間違った踏み跡をトレースしてしまう可能性大です。もし,指導標や分岐を見落としてしまったら...恐ろしい限りです。読図による現在位置の把握がとても大事ということがよくわかりました。山行の都度,予測と検証の繰り返し習慣づけることが重要ですね。

そんなこんなで無事下山。最後の神社の石段が濡れた落ち葉でとても滑りやすく,実は今日の核心だったかも。。。とても盛りだくさんで少し消化不良ですが,次回からの課題を沢山頂けました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)