100605 乾徳山

<本日の足跡>
6月5日(土) くもり時々晴 (登山講習会に参加)

行き:7:30新宿 -(あずさ3号) - 8:53塩山
   9:00塩山駅 -(タクシー) - 9:30登山口入口
帰り:17:30登山口入口 -(タクシー)- 18:00塩山駅
   18:00-20:00(風呂&食事)
   20:17塩山 -(かいじ124号)- 21:39新宿

9:50登山口入口(980m) - 12:05国師ヶ原(1,560m) - 12:45扇平(1,850m)
- 14:15乾徳山(2,031m) - 15:25扇平 - 16:00国師ヶ原 - 17:30登山口入口

先々週に参加した3点確保講習会の実践編として乾徳山の講習会に参加してきました。
集合場所の塩山駅まではあずさ号を利用しましたが,登山客で自由席は満席。新宿駅から乗る人はほとんどが通路に立つ状態でした。また,中央線ホーム上にも他の電車を待つ登山客が沢山。みんなこうやって出かけているのだと,なぜか納得。

準備体操をしてスタート。とてもゆっくりしたペースで歩きます。「こんなに遅くて良いのか」と思ってましたが,息も上がらず,結果,ほぼ標準タイムで歩けます。体の疲れも少なく,今日一番の発見でした。
いつも一人ではついつい足を出してしまい,ゼーハーゼーハと耐久レースになってしまうのが嘘のよう。

そして,本日の核心部である頂上直下の岩場へ。
講習会ということで,最後の岩場は念のためザイルで確保してもらった状態でチャレンジ。何とか天気も持ってくれ岩場も濡れておらず,クリアできました。岩自体は鷹取山のほうが難しかったので,その点は余裕を持てましたが,高度感は鷹取山の比ではなくとても緊張しました。
しかし,現金なのもで,終わってみるともう一度登りたくなります。

塩山駅で講習会は解散。講師や参加者の有志の方々と締め括りの風呂&ビールへ。
塩山駅近くには塩山温泉があり,風呂は沢山。タクシーの運転手さんに教わった公衆浴場(400円!)で汗を流します。ヌルヌルのお湯で肌はツルツル。その後,電車の時間までビールで乾杯!!!

しかし,距離の割に標高差があり,意外と歩きごたえがありました。そして最後は岩場と変化があり楽しい山でした。
楽しい山,良い温泉,そして風呂上がりのビール。。。よい一日でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)