120825-26 富士山

今シーズンの初山歩きで、会社の同僚と富士山へ。

往路:8/25(土)
  12:01新宿 -(小田急線)- 13:24/40新松田 -(富士登山バス)- 15:10須走5合目
復路:8/26(日)
  12:10御殿場5合目 -(富士登山バス)- 12:55/13:36御殿場駅
    -(JR御殿場線) - 14:20/34松田・新松田 -(小田急線)- 15:00新宿

行程:<8/25(土) 晴れ>
   16:00須走口五合 - 16:30/35(休憩) - 17:00/05(休憩)- 17:40/50六合
    - 18:20/25(休憩) - 18:35/55本六合 - 17:20/35小屋跡 - 20:25/35七合
    - 21:05/15(休憩) - 21:40/55本七合 - 22:30/45八合 - 23:15/25本八合
    - 23:50/24:00八合五勺 - 24:45/25:00九合 - 25:40頂上
   (行動:9時間40分 うち休憩:2時間25分,CT:7時間)

   <8/26(日) 晴れ>
   6:35須走頂上 -(お鉢めぐり)- 7:35/7:50御殿場頂上 - 8:30/40八合
    - 9:20/35砂走館 - 11:20御殿場口五合(1,440m)
   (行動:4時間45分 うち休憩:40分,CT:4時間15分)

120825富士山
昨年に続き2回目の同僚もいるので、登りは同じ須走ルートですが,下りは御殿場ルートとすることに。
大気が安定して、天気もよいので、ご来光に期待を抱きつつ歩き始めます。昨年は後半かなりバテバテだったこともあり、呼吸が乱れる前に早めに休憩をとり、ユックリ登ります。

暗くなると、富士演習場の照明弾の明かりや、あちこちで花火大会の明かりが見えます。
8合目位から呼吸が苦しくなっているなかで、9合目から岩が増え歩きにくくなり、息絶え絶えの状態。やけくそで足を進め、なんとか頂上に到着。昨年は身軽な同僚たちに1時間以上も遅れたのですが、今年は、なんとか一緒に最後の鳥居をくぐることができました。

頂上では、シートを敷いて足をのばし、シュラフカバーにくるまりご来光を待ちます。

快晴の星空がだんだんと明るくなり、だんだんと赤く染まり、待望の御来光。
太陽の強い光と温かみに、あっという間に包まれていきます。
120825富士山2
120825富士山3

お湯を沸かし簡単な朝食を採った後、お鉢めぐりへ。
今回も剣が峰は、長い待ち行列だったため、次回にお預け。

120825富士山4

そして御殿場口から下山開始。大砂走りの広大な景色と、ゴールの遠さに圧倒されながら、なんとか下山。
今年一番の達成感を味わいました。

120825富士山5
120825富士山6
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)