091011 平標山

<本日の足跡> *カッコ内はガイドブック掲載の標準時間
10/11(日) 小雨のち曇
平標山登山口(980m) -45(70)分- 平元新道分岐 -60(75)分-
平標山の家 -55(50)分- 平標山(1984m) -50(45)分-
松手山(1613m) -75(75)分- 平標山登山口

今回は,先週首痛で断念した,谷川連峰の平標山へ。

部屋を4時過ぎに出発し,越後湯沢駅へ在来線を乗り継ぎ4時間30分。
厚めの文庫本を持って行ったのですが,行きでほぼ読み終えてしまいました。

水上発の湯沢方面の電車は,登山客でいっぱいに。
そのほとんどが土合(どあい)駅で下車,谷川岳ロープウェイから入る方達でしょうか?

9時前に越後湯沢に到着,9:15発のバスで平標山登山口へ向かいます。
高崎辺りは晴れていたのが,湯沢では小雨,登山口では本格的に降っています。
バスを降り,そそくさとカッパを着,初めての雨の山を歩き始めます。

平標登山口

たおやかな平標山の稜線が紅葉に染まっているハズでしたが,霧で何も見えません。

平標山の家から平標山

山頂は,冷たい北風が吹きつけており,そそくさと下山。

平標山頂

本当なら少し足を延ばし,谷川連峰最高峰の仙ノ倉山(2026m)にも行きたいところですが,JR上越線の水上方面への最終が17:55なので今回は断念。
次回来るときには,谷川岳への稜線を縦走したいものです。

松手山までは笹原の中を,松手山からは樹林帯の中を下りて行きます。
高度を下げるにつれ少しづつ霧も晴れ,苗場のゲレンデ?も見えました。

苗場方向

今回は,かなり汗をかき,それが冷え寒い思いをしましたし,
また,手袋を付けるが遅れ,冷たい思いもしました。
寒さと濡れに対応できなったと,反省しています。

そして締め括りの温泉&ビール。
今日は,越後湯沢駅構内のぽんしゅ館の温泉(800円でタオル付き!)で汗を流し,
同じ,ぽんしゅ館内の食事処で,100円のサービス品の煮物をつまみに,
ビールと新潟の地酒を堪能。大満足の締めとなりました。

古いバス料金表

今日乗ったバスの料金表示です。
紙のカードがめくれるようになっていますが,こんな仕掛けは初めて見ました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)