スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

b-mobileのプラン検討

11月に日本通信より発表された新プラン「スマホ電話SIM フリーData」
年末から、現在加入している「イオン音声通話SIM」のプランから、新プランへの変更ができるようになるようです。

現在は、ドコモの3Gで月間2,270円ですが。新プランにすると、LTE通信で月間1,560円となります。
料金以外には、無料通話がなくなることや通信速度が上がることが、主な違い。

<現在>
 通信    3G
 音声通話  1,290円(1,365円の無料通話)
 データ通信 980円(150Kbps)
 高速モード 500円/100Mb

<新プラン>
 通信    LTE
 音声通話  1,560円(無料通話なし)
 データ崇信 無料(200Kbps)
 高速モード 300円/100Mb

音声通話のほとんどが自宅の固定電話への通話なのですが、これをスマホのWIFI運用でIP電話通話に置き換えれば、通話料が無料となり、無料通話のない新プランへ切り替えても良いかな。ただ、日本通信の低速モードでは、通信制限されておりIP電話は使い物にならないので、一時的に高速モードへの切り替えが必要なのも悩ましいところです。

音声通話付き(050でない携帯番号が持てる)で、低速でよいので通信制限のないプランなら最強なのですが。評判のよいIIJとかが音声通話プラン出してくれると、すぐに乗り換えるのですが。。。

通話は原則IP電話運用とすることで現在より料金が下がれば新プランに変えたいのですが、しばらく、高速モードに入れっぱなしにしてどの程度の通信量となるか確認してみようかと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。