スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100130 ガーラ湯沢

今週もガーラ湯沢へ。これで3週連続です。
先週と同じ,東京6:20発の上越新幹線に乗り,朝一を狙います。

先週までのフカフカの柔らかいバーンとは変わり,締まって早いバーンに戸惑います。
ポジションの悪さがすぐわかります。バックが決まらずスレズレ。いろいろ試した結果,1本だけ感じがつかめたのですが,昼休みにビールを飲んだせいかその後はグダグダ。。。

しかし,夕方にかけて急斜面が磨かれ固くなってきましたが,これは意外と乗れ嬉しくなります。スノーボードの神は見放していなかった。なので,ついついもう一本と行ってしまいますよね。

切替直後をシッカリ前足で捉えられれば,谷回りから雪面を捉え,減速することができます。これで,斜度のあるカリカリバーンも板を横に向けずとも減速でき,ある程度の速度を保って降りて行けます。(板を横に向けるとスコーんとエッジが抜け,やらてしまいますので。。。)

100130平標山
(右から,鉄塔~松手山~平標山~仙ノ倉山でしょうか?)

100130魚沼平野
(魚沼平野もよく見えました)

今日は,バーンが締まっていたせいか筋肉が長持ちし,8:30~17:00まで滑ってしまいました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。