スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

090726 箱根金時山

<本日の足跡> *カッコ内はガイドブック掲載の標準時間
7/26(日) 晴れ(金時山~仙石原は曇り)
地蔵堂 -50(60)分- 足柄峠 -50(50)分- 丸鉢山 -45(40)分-
金時山(1212m) -45(50)分- 矢倉沢峠 -15(25)分- 仙石原(金時登山口)


先週は広島に帰省していたので,山はお預け。1週間空いての山行となりました。

小田急で新松田駅へ。駅発8:10のバスで今日のスタート地点の地蔵堂へ。
そして地図とコンパスの使い方に慣れるため,しっかり方向を確認して,8:50にスタート。

地蔵堂から足柄峠に向け,立派な車道と「足柄古道」とよばれる山道を織り交ぜながら進みます。
あっけなく尾根に到着し,足柄峠を経て尾根の車道を歩きます。木々の切れ目から,富士山がきれいに見えましたが,金時山頂周辺は霧(雲)の中でまっく何も見えません。

090726金時へ向かう道からの富士

雲の中に突入し,12個の階段もある急な登りを進みます。
3つ目の階段で「今日はこれで引き返して帰ろうか」と真剣に考える程の急登でしたが,
フラフラしながらゆっくりと登って行き,なんとか山頂に到着。

090726金時山頂

山頂は,霧そして強風のなか大勢の人でびっくり。そそくさと,おにぎりを食べ出発。
仙石原に向け,足元に気をつけながら降り,仙石原の金時登山口に到着。

仙石原で温泉に浸かり,ビールを飲んで,小田急の高速バスで新宿へ。
途中,御殿場駅で富士登山後と思われる人達が沢山乗ってきました。

箱根は温泉がいいですね。しばらく温泉&ビールの不埒な山行が続きそうです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。